お知らせ

新旧医療技術の融合を目指して

 くれ歯科も来る四月で開院満30周年を迎えます。当院の副院長や歯科医師が新しい機材や治療技術を駆使するのを目の当たりにして、院長も今まで続けていた治療方法に加えて、最新の歯科医療技術の研鑽に忙しい毎日を送っています。口腔外科や小児歯科、予防歯科や入れ歯作りのほかに、審美歯科やインプラント治療の成績をいかに完璧に近づけるか、難しい課題に向かって、スタッフ一同がチャレンジする現場を皆様にもご覧になって頂きたいと思います。

痛くない分かりやすい治療

くれ歯科をよりよく知ってもらうために

口腔外科仕様ユニット

予防処置指導用ユニット

 口腔外バキューム

デジタル断層撮影装置

カウンセリングコーナー

IPADモニター

 相談はいつでもくれ歯科で

 はよい歯医者!

Q

口腔外バキュームってどんなもの?

歯を削るときには水や目に見えないほどの細かい粉塵が飛び散ります。これが患者さんの顔にかかったり、吸い込んだりする事を防ぐのが口腔外バキュームです。平成13年に当院に導入した当初は札幌市内でも珍しい設備でしたが、最近では標準で装備されている医院も多いようです。

A

 

Q

痛くないってどんな事?

A

 

痛みを感じるのは個人差があります。院内の雰囲気や治療の際の削る音などの要因で痛みを感じる事がありますが。当院では努めて患者様にリラックスして頂ける様に努めます。しかし、当然の事ですが、麻酔の際には塗る麻酔剤や電動麻酔注射器を用意して痛みの少ない治療を心がけています。

夜間診療

仕事帰りでも安心して通院できる

お知らせ

お知らせ

884-8148

   ​Tel